さまざまな学校行事があります。 随時更新します!


 
 コンテンツ
4月
 入学式
 強歩大会

5月

 環境整備
 演習林実習
(2年環境工学科)
 生徒総会
 中間考査
 PTA総会
 避難訓練
 スポーツテスト
6月 
 読書会
 春季総体
 PTAふれあいトーク
 田植祭
 

7月 

 インターンシップ
 期末考査
 救急救命講習会
 体育祭結団式
 農業クラブ年次大会
 夏季集中課外
 就職力向上学習会
 中学生体験入学

 

8月 
 農業クラブ北信越大会
9月
 体育祭
 農業ボランティア
 修学旅行(2年)
 演習林実習(1年)
 遠足(3年) 
10月 
 演習林実習(1年環境工学科)
 PTAそば打ち体験会
 中学生対象オープンスクール
 中間考査
 環境整備
 農業クラブ全国大会
11月
 農文祭

 演習林実習
(3年環境工学科)

 読書会
 新人大会
12月
 期末考査
 球技大会
 先輩と職業を語る会(2年)
1月
 読書会
 期末考査(3年)
 
2月
 期末考査(1,2年)
3月
 卒業式
 進路ガイダンス(1,2年)

 大掃除

過去のページ
  •  学校行事

     学校での出来事を随時更新していきます。

    昨年度の様子はこちら

    11月

    11月18日   野菜の授業 伝統野菜について

     福井県の伝統野菜の「河内赤かぶら」について、河内赤かぶら生産組合の清水章司さんにご講演いただきました。

    「河内赤かぶらは美山の山の斜面を利用して、昔ながらの焼き畑農業で栽培されている。しかし、生産者が高齢化し、

    いずれは途絶えてしまう。」と伝統野菜を継承する大変さなどをお話いただきました。

     

     

    11月17日   秋の読書会

     紅葉が始まりだした秋の放課後、県立図書館の司書中山史先生をお迎えして読書会が行われました。今回のテーマは

    「数字」。いろいろな数字に関係する本を紹介していただきました。来年テレビアニメが公開される2.43清陰高校バレー部

    についての紹介もあり、この本については本校とも関係が深いということで、とても興味を持って聞いていました。放課後の

    図書館に穏やかな時間が流れ、参加した皆さんは本の世界に引き込まれている様子でした。

     

     

    11月13日(金)  2年 生活科学科  オリーブの収穫

     11月13日(金)に農業ボランティアに行きました。前日に福井市の担当の方からオリーブ栽培や加工についてお話を伺い

    ました。当日は福井市園芸センターでオリーブの塩漬けを試食したり、果実から油を搾る体験をしたりした後、現地に行って

    生産組合の方々と交流しながら楽しく収穫作業をしました。今後はオリーブのおいしい食べ方をみんなで考えていきます。

    上へ▲ 

     

    11月3日(火)、4日(水)  農文祭

    本年度は「農フェス!!!あつまれ の〜RIn♪の森 」をテーマに、2日間にわたって開催されました。

    例年、PTAの手打ちそば、生徒が作った餅や豚汁が振る舞われ、多くの方で賑わう農文祭ですが、今年度はコロナ禍という

    ことで、学校の一般開放は行わず、生徒たちだけでの農文祭でした。

    1日目はオープニングに引き続き、意見発表会、吹奏楽部、郷土芸能部の発表がありました。2日目は芸術鑑賞、生徒企画、

    職員出し物で盛り上がりました。農友会館では演劇部の創作劇もあり多くの生徒が鑑賞しました。密を避けるため1、2年生と

    3年生は別会場でのステージ鑑賞などいろいろな規制のあった農文祭でしたが、その中で生徒たちはいろいろな工夫をこらし

    楽しんでいました。すばらしい農文祭だったと思います。

    上へ▲ 

     

    10月

    10月30日(金)  3年 生物生産科  ふくいポークの飼育

     第2農場で「ふくいポーク」の飼育が始まりました。県畜産協会と協力してふくいポーク4頭を約3ヶ月間飼育します。

    3ヶ月飼育した後は、食肉に加工して食と命について学びます。生徒は早速、エサを与えて可愛がっていました。

    上へ▲ 

     

    10月29日(木)  2年 生物生産科   干し柿作り

     2年生の実習で干し柿作りのために、農場で採れた柿の皮むきが最盛期となっています。一つ一つ丁寧に思いを込め

    ながら皮むきに挑戦していました。今後は、干し柿にしふれあいマートで販売するので是非お買い求め下さい。

    上へ▲ 

     

    10月23日(金)  1年 生産流通科  食品製造

     ものづくりマイスターを招いての洋菓子製造講習の2回目はラングドシャ製造とチョコレートのテンパリングについて

    学びました。全卵と卵白の泡立ちが全く違うこと、チョコレートのテンパリング有り無しでツヤや乾きやすさが違うこと

    を理解できました。

    上へ▲ 

     

    10月16日(金)  1年 生産流通科  食品製造

     お菓子のマイスターを招いてロールケーキづくりを教えていただきました。生地はプレーン、抹茶、ココアの3種で、

    生クリームをサンドして生地を巻きました。 計量や順序、混ぜ方によって生地のでき方が異なることを実感し、

    最後に3種のケーキを食べ比べました。

    上へ▲ 

     

    10月15日(木)  2年 生産流通科  福井県長期ビジョンのワークショップ

     福井県の未来について考えよう!ということで、福井県未来戦力課の方を講師にお招きし2040年の目指すべき福

    井について考えました。 「観光客がたくさん来てくれるような魅力ある街をつくる」「保育園の先生を増やし安心して子育

    てできる環境をつくる」「県民一人一人が福井の魅力を知り、自信をもって発信する」といった生徒の意見が出て、 今後、

    福井で就職し生活していく生徒たちにとって将来の福井について考える有意義な時間となりました。

    上へ▲ 

     

    10月14日(水)  1年 生活科学科  家庭総合

     魚商組合の方に魚のさばき方を指導していただきました。今年度は、福井県がブランド化を目指している敦賀真鯛を一

    人一匹ずつさばきました。魚をまるごと一人でさばくことは初めての生徒も多く、緊張した様子でしたが、全員が無事3枚に

    おろすことができ、おいしくいただきました。

    上へ▲ 

     

    10月10日(土)  3年 生産流通科  食品流通

     食品流通の授業では、食の流通に関する勉強をしています。 今日の授業では印象に残りやすい商品にするために重

    要な「キャッチコピー」の学習をしました。 『宣伝会議賞』への応募を目標に、斬新なアイディアがたくさん出てきました。

    上へ▲ 

     

    10月10日(土)  2年 生産流通科  草花

     草花の授業で、花の加工について学びました。お花屋さんの「花工房」の方を講師に招き、フラワー装飾技能士の受検

    内容でもあるブートニアを作成しました。ワイヤリングやテーピングなど難しい技術を習得することが出来ました。

    上へ▲ 

     

    10月6日(火)  2年 生活科学科 ファッション造形基礎

     ファッション造形基礎の時間に製作した甚平が完成したので、みんなで記念撮影をしました。最初は、完成できるか心配

    していた生徒達ですが、ご覧の通りの笑顔で終えることができました。

    上へ▲ 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    10月5日(金)  3年 生活科学科  フードデザイン

     イタリア料理店イルボスコさんのシェフからプロの技を教えて頂きました。今回のメニューは、”パルマ風ナスのグラタン”

    ”ツナときのこのオイルソーススパゲッチィ””ポークのソテー カポナータを添えて”です。生徒達はプロの技に感動しながら

    イタリア料理を堪能しました。

    上へ▲ 

     

    10月1日(木)  3年 生産流通科 

     米麹味噌の蔵出しを始めました。 今年2月に学校産の大豆「里のほほえみ」を原料にして一樽一樽丹精込めて仕込んだ

    味噌です。ふれあいマートで10月中旬から販売を開始します。

    上へ▲ 

     

    10月1日(木)  2年 生活科学科 介護福祉

     介護福祉の授業で、歴史博物館を訪問しました。戦前の教科書に触れたり、ミシンを使用したりして昭和について学習し

    た後、展示されている昭和の暮らしをみんなで見学しました。高齢者の方への理解を深めることができ、授業で学習して

    いることと結びつけ考えることができました。

    上へ▲ 

     

    10月1日(木)  3年 生産流通科 園芸デザイン

     学校の植物を使い、小さな和風のアレンジメントに挑戦しました。校内のトクサや、ユキヤナギ、コケを使用し、黄金比

    「8:5:3」を意識しながら作成し、『和」のアレンジメントを作りました。

    上へ▲ 

    9月

    9月28日(月) 稲刈りスタート 

     1年生産流通科で稲刈りをしました。 他のクラスでも順次稲刈りを行っていきます。

    そして、9月29日(火)からふれあいマートで新米の販売を始めました! 『いちほまれ』、『コシヒカリ』、『あきさかり』を販売

    していますので、是非ご賞味ください。

    上へ▲ 

     

    9月25日(金)  1年生産流通科 食品製造

     食品製造の「小麦粉」の授業でクッキーを作りました。 チョコチップ味とアーモンド味の2種類で、焼き上がったクッキーを

    全員で試食をしました。

     

    上へ▲ 

     

    9月24日(木)  強歩大会

     新型コロナウイルス感染の影響で春に行われなかった大会。 今年度初めて全校での行事だったこともあり、生徒達は

    思い思いの楽しみ方で、初秋のたんぼ道を歩きました。皆さん、お疲れ様でした。道中、ゴミ拾いをしながら歩いていた生

    徒の皆さんもいました。それにはとても感心しました。ゴミ袋を持っている生徒さんたちです。(写真6段目中央)

    上へ▲ 

     

    9月17日 2年生産流通科  直売所見学 

     

     生産流通科では、農産物の生産・加工・販売までを学んでいます。そのため、農産物流通がよくわかる直売所へ見学に

    行きました。特産品や価格、パッケージや加工品など来年の課題研究のヒントとなるものを発見し、有意義な時間となりま

    した。 

    上へ▲

     

    9月16日 秋の交通安全街頭指導

     

     PTAの生活指導委員会と生徒指導部による秋の交通安全街頭指導が行われました。えちぜん鉄道の新保駅や学校周

    辺の交差点、校門などで生徒たちに声かけをして頂きました。生徒達は、いつもより緊張感を持って登校していました。

    早朝からのご指導、本当にありがとうございました。  

    上へ▲

     

    9月11日 1年生 演習林体験実習

     勝山市池ヶ原にある本校の演習林で、枝打ちや間伐材の伐採の体験実習を行いました。その後、奥越高原牧場で、乳牛

    のエサやりを行いました。心配していた程の天気の崩れもなく、生徒達は有意義な時間をすごすことができました。

     上へ▲

     

    9月11日 2年生球技大会

     男女6チームずつに分かれてバレーボール大会が行われました。まだまだ暑さが残る体育館でしたが、ファインプレーや

    珍プレーが続出し、楽しい時間をすごすことができました。

     

    上へ▲ 

     

    9月11日 2年生産流通科 食品製造

     食品製造の授業でピザを作りました。 ソースや具は各自で準備してきたため、 トマトソース、照り焼きチキン、カスタード、

    マヨネーズなど、一人一人オリジナルのピザができあがりました。

    イースト菌の発酵によりピザ生地がみるみる膨らんでいく効果も学ぶことができ、楽しい実習となりました。

     

    上へ▲ 

     

    9月8日 2学期の読書会

     HRの時間に、読書会が行われました。普段は賑やかな教室もこの時間は静寂に包まれ、生徒たちは本の世界に引き

    込まれている様子でした。

     

     

     

    9月1日 3年生産流通科 マフィンの試作

     3年生産流通科の課題研究で来週から販売予定のマフィンを試作しました。チョコ、リンゴジャム、ブルーベリーの3種類。
    小麦粉の量を調整したり、カップに入れる生地の量を検討したりしてベストな美味しいマフィンができました。
    ふれあいマートで販売される予定ですので、是非ご賞味ください。

     

    上へ▲ 

    8月

    8月20日 3年生産流通科 多肉植物の寄せ植え

     園芸デザインの授業で多肉植物の寄せ植えを作りました。この多肉植物は、昨年2年次の草花の授業でさし芽を行い、

    大きく生長したものを使用しました。 自分たちでさし芽した植物を、お気に入りの器に寄せ植えして、個性豊かなかわいい

    作品ができあがりました。

     

    上へ▲ 

     

    8月7日 農業クラブ年次大会    

      令和2年度 福井県学校農業クラブ連盟第70回年次大会が本校で開催されました。坂井高校 若狭東高校 本校の

    選手が一堂に集まり、「意見発表」、「プロジェクト発表」の各競技で競い合いました。今年度は、コロナウイルス感染症対

    策のため、「農業鑑定競技」、「平板測量競技」については、残念ながら開催することができませんでした。けれども厳しい

    暑さの中、全力で臨んでいた生徒達の姿は、一服の清涼剤となってくれました。お疲れ様でした。

                 

    意見発表  最優秀賞

    福井農林高等学校

    生物生産科3年 松田 薫

    「雑草に学ぶ〜コロナ禍でも実践できた私の取り組み〜」
      優秀賞

    福井農林高等学校

    生産流通科1年 桃木楽観

    「捨てられる花 〜人の心を癒やす力〜」
      優秀賞

    福井農林高等学校

    生物生産科3年 永友翔

    「越前水仙に新提案〜故郷の風景を次の世代へ〜」
      優秀賞

    福井農林高等学校

    生産流通科2年 中山くるみ

    「地域の人々に『食』と『心の健康』を。」
      優秀賞

    福井農林高等学校

    生活科学科3年 淡原萌愛

    「広がれ!『お弁当プロジェクト』」
      優秀賞

    福井農林高等学校

    生産流通科3年 山田千乃

    「人を健康にする私の秘策」
      優秀賞

    福井農林高等学校

    生産流通科2年 半田皓大

    「フードロスの現状とこれからの思い」
    プロジェクト発表会  優秀賞

    福井農林高等学校

    生物生産科3年

    岩口 洸輝   タカヤマ ヤズミン 木村 乙葉   味寺 啓吾 多田 央希   武内 翔夢

    「茶殻を利用したエコフィード作り」
      優秀賞

    福井農林高等学校

    環境工学科3年

    杉本 稜太   高原 正陽

    「新型コロナウイルス感染症に起因した在宅授業におけるSDGs遠隔環境教育プログラムの開発」

    上へ▲

    7月

    7月20日(月)〜30日(火)  3年生活科学科  みそらカフェでのスイーツ提供

     福井農林で作っている高糖度トマト”の〜りんのあま姫”。その規格外のトマトを有効活用できないかと生活科学科でスイ

    ーツを考案したところ、株式会社米五さんのご厚意により”みそらカフェ”にて提供することになりました。報道機関(FBC・

    福井新聞・日刊福井)からの取材も受け、初めのうちは緊張していた生徒達ですが「福井農林の活動をしってもらうきっか

    けになれば」「トマトの有効活用ができれば」と積極的に活動することができました。今後、第2弾も計画中ですので是非

    お店に足を運んでみて下さい。お待ちしております。

     

    上へ▲ 

     

    7月28日(火) 3年生活科学科  浴衣着付け実習

     例年、生活科学科では浴衣の着付け実習を行っていますが、今年度はコロナウイルス感染症対策のため、ファッション

    造形基礎の選択者のみで行いました。講師の先生方に丁寧に教えて頂き、素敵に着こなすことができました。来年は、

    夏祭りに浴衣を着ていけるようになっていて欲しいと願いながら、記念撮影を行いました。

     

    上へ▲ 

     

    7月20日(月)  2年生産流通科 外部講師による講演

     株式会社ドラフトの伊藤社長から「起業」に関するご講演をいただきました。 「成功の反対は何だと思う?」「成功の反対

    は『なにもしない』ことなんだよ。」 「皆さんは今から何にでもなれる。」 今の高校生にとてもためになる言葉をかけてくださ

    ったことが、 生徒の感想からも感じることができました。ありがとうございました。

     

    上へ▲ 

     

    7月13日(月)  2年生産流通科 和菓子(練りきり)の製造実習

     ものづくりマイスター(熟練技能者)をお招きして和菓子(練りきり)の製造実習を行いました。赤、緑、黄色などの食紅で

    色づけした餡でぼかしや茶巾しぼりなどの技術を使って桜の花や雪の山、鳥などを作りました。慣れない包餡(ほうあん)

    も回を重ねるごとに上手にできるようになりました。

     

    上へ▲ 

     

    7月6日(月)  3年生 進路ガイダンス

     進学に向けての、自己PR文・志望理由書の書き方について学びました。就職応募に向けて、求められる人物像・社会人

    としての心構え・企業情報について知ることができたと思います。この夏が、進路決定の分岐点です。今回学んだことを自

    分の進路選択に役立てましょう。

    上へ▲ 

     

    6月

    6月25日(木)  3年生産流通科 品質資質測定実験 (その2)

     前回に引き続き、仁愛短期大学生活科学科小林恭一先生を講師にお招きし、先週搾りだして冷蔵保存しておいた果汁

    (リンゴ、キウイ、ミニトマト)を試料として、中和滴定を利用した果汁の酸度測定を行いました。

     中和測定は食品中の有機酸の分析でよく利用されている測定方法で、分析の原理や方法について実験を通して学習し

    ました。

     

    上へ▲ 

     

    6月18日(木)  3年生産流通科 品質資質測定実験 (その1) 

     仁愛短期大学生活科学科小林恭一先生を講師にお招きし、品質資質測定の実験を行いました。果実(リンゴ、キウイ、

    ミニトマト)より果汁を搾りだし、屈折糖度計での糖度測定、pH試験紙でのpH測定、ジャムなどを作る時に利用されている

    ペクチンの観察を行いました。次週も小林先生の実験を受講します。

    上へ▲ 

     

    6月17日(水)  放牧開始  

     牛の名前は、「よしこちゃん」と「もえちゃん」です。

    本校では、池田町から妊娠牛を預かり、2カ月放牧しています。 学校としても、獣害対策などのメリットもあります。

    生徒も皆さんもとてもかわいがっています。

    上へ▲ 

     

    6月16日(火)  ふれあいマート

     新型コロナウイルス感染の影響で休校になっていたため、今回が初めてのふれあいマート開催でした。マートでは、採れ

    たてのつまみなやトマトなどの野菜を販売しました。

    今年度初めてのマートでしたが、たくさんのお客様にお越しいただき大盛況でした。

     

    上へ▲ 

    5月

    5月 7日(金)  入学式

     

     ご入学おめでとうございます。今年ほど入学式が待ち遠しかった年はなかったのではないでしょうか。コロナウイルス感染

    拡大防止のため延期されていた入学式が、晴れ渡った青空のもと行われました。新しい制服に身を包んだ118名は、例年

    より距離を保ちながら式に臨みました。日常生活が戻るためには、もう少し時間がかかると思いますがコロナに負けず、

    皆で協力してこの状況を乗り切り、福農を盛り上げていきましょう。

    上へ▲ 

     

    昨年度の様子はこちら

上へ▲
〒910-0832
福井県福井市新保町49-1
TEL:0776-54-5187  FAX:0776-54-5188